コラム
豆知識

ペットの葬儀にありがちなトラブルに巻き込まれないための注意点

2018.11.22

ペット葬儀に多いトラブル

長年ペットを飼っているとやがて訪れるのが寿命です。長年連れ添ったペットのために葬儀を執り行おうと考える方もいるはずです。しかし、いざペットの葬儀業者に依頼をすると高額な料金を取られた等、葬儀トラブルに巻き込まれる方もいます。そこで、そのようなトラブルに巻き込まれないための注意点を紹介します。

まず、ペット葬儀で多いトラブルには料金トラブルがあります。料金トラブルはペットを火葬する際にオプションと称して料金を追加していくことにより料金を吊り上げる方法のトラプルです。こういったケースでは断ろうとするとペットの遺体を返さないといったり火葬を中断するといい脅してくるケースが多いです。次に多いトラブルは埋葬トラブルです。この問題は、ペットの埋葬を行うときにキチンと火葬をせず遺骨を山などに放棄し遺骨を火葬依頼人に渡さないといったトラブルが多いです。

何故トラブルが起きるのか?

では、何故ペット葬を行なうにあたりこのようなトラブルが続発するのかを紹介します。一つはペット葬の人気の高まりにより民間火葬業者やペット霊園が増えたためです。ペットを火葬する民間の火葬施設やペット霊園は役所の許可や登録がない状態でも運営ができます。つまり、場所さえあれば何処でも開設する事が出来る為に問題もおきやすいのです。過去の判例でお金儲けを目的とした悪徳業者が民家の密集地でペット火葬施設を運営し、市民とトラブルになった事例もあり、中には裏山等にペットの遺体を放棄する業者などもいます。そういった、ペット葬儀はお金になるという考えを持つ人によりペット葬儀にトラブルが起こるのです。インターネットを使用してペット葬儀業者やペット霊園を検索すると許可の無い業者が多いのは誰でも運営できお金になるからです。葬儀を依頼する依頼人に対しても悪徳ペット葬儀会社から見ればペットのために大金を出してくれる良いカモとしてみている傾向があります。

トラブルに合わないためには

ペット葬でこういったトラブルに合わない為に注意することは、インターネットで葬儀会社の実績や過去に利用したお客様の評価を見ることです。もし、実績が無いのにペット葬を行なっているとすると大抵は火葬場が無かったり、裏山に捨てに行くなどの悪徳業者です。またお客様の評価が低いと言うことは何かペット葬儀を行なう上で依頼者とトラブルを起こしている可能性があるのでやめておいたほうが良いでしょう。また、その火葬業者や火葬施設が本当に存在しているかどうかの確認を怠らないことです。そうしないと、お金だけを取られたり、火葬場が無い為に遺体を火葬できないと言ったトラブルに巻き込まれる恐れがあります。このような問題はインターネットを使用して事前に情報を収集しておくことにより回避することが出来ます。いつか訪れるペットの死に対して飼い主ができる事をしましょう。

ペットの葬儀まとめ

ペットの死はいつか訪れるものです。ペットが死に葬儀を行なう際に、キチンと葬儀会社の下調べをしていないと葬儀会社が悪徳業者である可能性があります。そういった場合は必ずと言っていいほど葬儀トラブルに発展します。トラブルはペット葬人気にあやかりお金儲けを考える葬儀会社により起こります。これらの問題は、ペット葬儀には資格や役所への登録が不必要であるため誰でもペット葬儀会社を運営できる点にあります。誰でもペット葬儀を行なえるがために場所さえあれば住宅街であっても葬儀会社を開設できる点に問題があり近隣の住民と火葬業者とのトラブルが絶えません。問題のある業者に葬儀を依頼しないためにもペットが元気な内にいつか訪れるペットの葬儀のためにインターネットを駆使して情報を集めペットの葬儀をキチンと執り行ってくれる葬儀業者を選びましょう。